Twelve Months On

12ヶ月が過ぎて

Exactly 12 months ago it was about as busy as it can get. Whether you were one of the 38 competitors, one of the army of race organisers in both Melbourne and Osaka or one of the race followers from all around the world, every day, the Melbourne to Osaka Race created action.

Jo and Pete had just left Port Phillip aboard Morning Star and The Edge and Bartolome were set to follow.  But as you’ll recall, Melbourne’s fickle weather pushed the next two starts around leaving only Chinese Whisper to start on time two weeks later.

Like all Ocean Racing events, the 2018 Melbourne Osaka Cup had it’s challenges but all competitors can surely look back and be proud of their achievements. Their stories and experiences from this race have now challenged a new group of hopeful competitors for our next Melbourne Osaka Cup set for 2023.

Via our Expressions of Interest page published only 4 months ago, the number of entries received has been extraordinary with over 40 now on the list. We have teams from France, Germany, Romania, Japan, NZ, Canada and from every State in Australia. Amongst them are a number of past competitors from the 2018 race along with some who did the race up to 30 years ago.

Some of our skippers have asked that we keep their interest in the race private at this stage but we have a number of stories that we’ll be able to bring to you soon. Keep an eye on this page for action.

Nexba leads on the Main Start

確かにちょうど12か月前は、有り得ない程忙しかったです。あなたが38人のコンペティターのうちの1人か、メルボルンと大阪両方のレース主催者メンバーか、もしくは世界中のレースフォロワーであったかどうかに関わらず、毎日メルボルン大阪レースのアクションが生み出されていました。

Morning Starのジョーとピートはポートフィリップ湾を出たばかりで、The EdgeとBartolomeは後に続こうと準備していました。しかし、あなたも思い出せるようにメルボルンの気まぐれな天気は後に続く二つのスタートを延期させ、予定通りスタートを切れたのは2週間後のChinese Whisperだけでした。

全てのオーシャンレースイベントと同様に、2018年メルボルン大阪カップはチャレンジでしたが、全てのコンペティターが振り返って彼らの成果を誇ることができます。彼らがこのレースから得たストーリーと経験は今、次の2023年メルボルン大阪カップに向けた新たな希望溢れる挑戦者のグループに引き継がれました。

ほんの4ヶ月前に公開された次回レースへの関心表明ページを介して、今では我々のリスト上には40を超えるとてつもないエントリーを受けています。彼らはフランス、ドイツ、ルーマニア、日本、ニュージーランド、カナダ、そしてオーストラリアの全ての州からのチームです。その中には2018年から過去に参加したコンペティターが含まれていて、30年前に出場した人たちまでいます。

スキッパーのいく人かは現時点ではレースへの関心を非公開にしてほしいという要望はありますが、私たちは間もなく公開できる多くのストーリーを用意しています。これらアクションを起こすページに注目してください。

Chinese Whisper heads to Osaka